EmbodyMeをSteam、Oculus Storeで無料配信しました

Paneo株式会社は、たった一枚の顔写真から自分そっくりそのままの3Dモデルを自動で生成し、本当にその人と話しているかのような感覚で様々なコミュニケーションができるVRアプリ「EmbodyMe」をSteam、Oculus Storeで無料配信しました。(URL:https://embodyme.com/

自分だけでなく、顔写真一枚さえあれば、簡単に有名人や友達になりきったり、性別を変えたり、本当になりたい自分に変身することができます。
また、実際の手や身体の動きや表情をリアルタイムでVR内のアバターに反映し、その人がその場にいるかのような存在感を実現します。

表情を変えながら話したり、握手をしたり、パンチをし合ったり、現実のコミュニケーションがそのままできるだけでなく、薬を飲むと顔がブサイクになったり、風船で空を飛んだり、矢が刺さったりと、現実ではありえないコミュニケーションを楽しむことができます。
また、出会った人と記念写真を撮ったり、一緒に歌を歌ったり、ダンスをした様子を動画で撮って、FacebookやTwitterにシェアすることができます。
また、投稿された動画・画像をWebから見て楽しむことができます。
https://embodyme.com/media/

Paneo株式会社は2016年6月に設立し、インキュベイトファンドから9000万円の資金調達を実施したことも合わせてお知らせします。

今後、EmbodyMeのアバターが様々なサービス、ビジネスで使えるようなプラットフォーム展開を行っていく予定です。


– プロダクトサイト
https://embodyme.com/

– アプリ動画
https://www.youtube.com/watch?v=iPVxUXwmqN8

– ダウンロードサイト
Steam: http://store.steampowered.com/app/604530
Oculus Store: https://www.oculus.com/experiences/rift/1400181626701009

– 対応デバイス
Vive, Oculus Rift, Oculus Touch

– EmbodyMeのユーザ投稿動画・画像
https://embodyme.com/media/

– アバタープラットフォーム、SDKについて
https://embodyme.com/sdk/


– Upload VR
https://uploadvr.com/embodyme-social-vr-app-uses-face/

– Techcrunch
http://jp.techcrunch.com/2017/03/24/avatar-vr-embodyme/

– GoGlasses
https://www.goglasses.fr/realite-virtuelle/embodyme-social-vr-scan-3d-visage

– VR∙Nerds
http://www.vrnerds.de/embodyme-das-eigene-gesicht-in-virtual-reality

– THE BRIDGE
http://thebridge.jp/prtimes/213802

– Techwave
http://techwave.jp/archives/embody-entry-steam-and-oculus-store.html

– Excite News
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170325/Ignite_092674.html

– Mogura VR
http://www.moguravr.com/embodyme-vr/

– VR Inside
http://vrinside.jp/news/embodyme/

– PANORA
http://panora.tokyo/23660/
– Social VR Info
http://svrinfo.jp/detail?p=181128

– VR Beat
http://www.vrbeat.net/5723

– Subete 360
http://www.subete360.com/2017/03/22/embodyme/

– vsmedia
http://vsmedia.info/


<EmbodyMe が目指すもの>
これまではビデオチャットやテレビ会議はどうしても会うのが難しい状況でしか使わておら
ず、会って話す体験との間には大きなギャップがありました。
その大きなギャップを埋め、実際に会うのと同じ体験を実現するのが、私たちが作っている
「EmbodyMe」です。
実際に会うのはお金も時間もかかるので、実際に会う必要性がなくなれば、人間の生活は大
きく変わります。
会社に行って仕事をする、洋服を買いに街に出かける、学校に行って勉強をするなどの日常
の行動がすべて「EmbodyMe」 に置き換わる世界を実現したい、というのが私たちの願い
です。

<EmbodyMe の今後の展開>
今後、EmbodyMe のアバターが様々なサービス、ビジネスで使えるようなプラットフォー
ム展開を行う予定です。
例えば遠くからでも実在感をもって会議ができるようなビジネス向けサービスを展開したい
と思っています。
また、例えば、オンラインで洋服を買う場合、実際に手に取ったり試着ができないという課
題がありましたが、EmbodyMe の自分そのままのアバターで洋服を手に取って試着ができ
れば、リアル店舗に行く必要性がなくなります。

<今回のアプリの狙い>
最終的にはビデオチャットの完全な置き換えになるものを目指していて、みんなが VR や
AR のデバイスを持つ時代になれば友達同士でやり取りをする SNS は全部それに置き換わ
ると思っています。
しかし、まだ VR はゲームユーザーなどアーリーアダプターしかいないような状況です。
そうした中で、最初に出すプロダクトとしては初めて会う人と、楽しいコミュニケーション
を取れるというところにフォーカスしています。
たとえば、スーパーマンになって空を飛んだり、薬を飲むと顔がブサイクになったり、頭に
矢が刺さったりというように、現実世界ではありえないことを VR 空間上で体験できるのが
価値の 1 つだと思っています。
それから VR の中の世界で起きていることや情報をリアルな場で共有できるということも重
要だと思っています。
VR 空間で、例えば一緒に歌を歌ったり、ダンスをしたり、漫才をする様子を動画に撮って、
そのまま SNS にシェアすることができる機能をつけています。

オフィス移転のお知らせ

Paneo株式会社は、2016年10月01日より下記の通り移転し業務を行うこととなりましたので、お知らせいたします。

【移転先住所】2016年6月27日より営業開始
 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-8バルビゾン8 501号室

最寄り駅は 東京メトロ北参道駅徒歩5分、JR代々木駅、原宿駅、東京メトロ明治神宮前徒歩8分となります。